メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

戦火のベトナム、脱出した姉妹(その2止) 戦乱越え一つの家族に

ゴードンさん(左から4人目)の息子の結婚式に集まった「二つの家族」。リーさん(左端)、エミーさん(左から3人目)、スティーブンさん(同6人目)、テリーさん(右から2人目)=米中西部ミズーリ州で2017年4月、ゴードンさん提供

 

 ◆ベトナムと米国、つないだ父の遺書

難民姉妹にかかる虹

 1975年4月29日、5歳だったリー・ニューン・ウィリアムズさん(48)と3歳だったエミー・マイ・グレイさん(47)姉妹は、ベトナム戦争で陥落直前のサイゴン(現ホーチミン市)から米国へ脱出、難民となった。米国人の父、ジェリー・ロジャースさんには、米国に妻と3人の子供がいた。66~73年、米軍を支援する航空会社「エア・アメリカ」のパイロットとしてサイゴンに勤務。ベトナム人女性と恋に落ち、姉妹が生まれた。

 南ベトナム政府軍の敗色が濃くなった75年1月16日、ロジャースさんは南部アラバマ州のアパートで拳銃…

この記事は有料記事です。

残り4738文字(全文5020文字)

國枝すみれ

1991年入社。英字新聞毎日デイリーニューズ編集部、西部本社福岡総局で警察担当記者、ロサンゼルス支局、メキシコ支局、ニューヨーク特派員を経て、2019年10月から統合デジタル取材センター。05年、長崎への原爆投下後に現地入りした米国人記者が書いたルポを60年ぶりに発見して報道し、ボーン・上田記念国際記者賞を受賞。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 明浄学院元理事長、自ら虚偽文書作成 1億円出金、当初から流用目的か

  5. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです