メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

戦火のベトナム、脱出した姉妹(その2止) 戦乱越え一つの家族に

ゴードンさん(左から4人目)の息子の結婚式に集まった「二つの家族」。リーさん(左端)、エミーさん(左から3人目)、スティーブンさん(同6人目)、テリーさん(右から2人目)=米中西部ミズーリ州で2017年4月、ゴードンさん提供

 

 ◆ベトナムと米国、つないだ父の遺書

難民姉妹にかかる虹

 1975年4月29日、5歳だったリー・ニューン・ウィリアムズさん(48)と3歳だったエミー・マイ・グレイさん(47)姉妹は、ベトナム戦争で陥落直前のサイゴン(現ホーチミン市)から米国へ脱出、難民となった。米国人の父、ジェリー・ロジャースさんには、米国に妻と3人の子供がいた。66~73年、米軍を支援する航空会社「エア・アメリカ」のパイロットとしてサイゴンに勤務。ベトナム人女性と恋に落ち、姉妹が生まれた。

 南ベトナム政府軍の敗色が濃くなった75年1月16日、ロジャースさんは南部アラバマ州のアパートで拳銃…

この記事は有料記事です。

残り4735文字(全文5017文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです