メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大飯原発の設置許可取り消し 原告側勝訴 大阪地裁判決
さあこれからだ

/159 挑戦積み重ねて介護予防=鎌田實

 がんばらない介護生活を考える会の介護の日イベントが先月、東京都内で開催された。「人生を豊かにする日常の小さな挑戦とは?」と題し、すぐにでも実践できる介護予防の方法などについて紹介。この連載での告知を読んだ方が多く参加してくれた。来場者も、座席で体を動かし、会場全体が熱気に包まれた。

 ぼくは、「人生100年時代をどう生きるか」と題した講演で、フレイル予防について話した。フレイルとは、加齢や生活習慣によっておこる虚弱のこと。運動機能が衰えていく「筋肉のフレイル」、話す、食べるなど口の機能が低下する「口腔(こうくう)フレイル」、閉じこもりなどの「社会的フレイル」の三つがある。

 会場では、口腔フレイルの予防として、みんなで「パ・タ・カ、パ・タ・カ……」と声を出した。パ行は唇を動かし、タ行は舌を動かし、カ行はのどの奥を刺激し、のみ込みの機能の訓練になる。

この記事は有料記事です。

残り1214文字(全文1592文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. 毎日新聞には冨岡義勇ら登場 「鬼滅」広告、5紙朝刊に掲載 最終巻発売など記念

  3. コロナで変わる世界 <教育編 インタビュー①>山極寿一氏が恐れる「オンラインで済む」という感覚 「知識だけでなく体験共有を」

  4. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  5. 「現場感覚ではもう今が限界」埼玉医大教授のSNS投稿が拡散 コロナ楽観論を懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです