メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スピードスケート

W杯 小平、恩返しの34連勝

 【ヘーレンフェイン(オランダ)共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第4戦は15日、オランダのヘーレンフェインで行われ、女子500メートルは小平奈緒(相沢病院)が37秒17で制した。この種目は2季前から34連勝。1000メートルと合わせW杯通算25勝となった。曽我こなみ(日本ハウスH&R)は6位。

 女子1500メートルの高木美帆(日体大助手)は4位で、第3戦に続く優勝を逃した。平昌冬季五輪覇者イ…

この記事は有料記事です。

残り928文字(全文1132文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  5. ローソン「悪魔のおにぎり」1000万個超え 王者ツナマヨ抜き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです