メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

橋桁落下

ダンプ下敷き 荷台衝突、運転手死亡 埼玉

落下した歩道部分(手前)の橋桁の下敷きになったダンプ(中央)。消防署員らが運転手の救出作業を行っていた=深谷市中瀬で15日、中山信撮影

 15日午前10時45分ごろ、埼玉県深谷市中瀬の利根川河川敷で、土砂運搬作業をしていた栃木県日光市土沢の会社員、野口和宏さん(58)のダンプ(積載量32トン)の荷台が、解体中の旧上武大橋(全長約895メートル)の下部を通過する際に橋桁に衝突。橋桁の一部(長さ約50メートル、幅3・3メートル、重さ約5…

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文350文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  2. 薬で鼓膜再生、保険適用 大阪の病院、来月にも治療開始

  3. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  4. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  5. 世耕氏「印象操作だ」 テレ朝は直接おわび 「批判」と「謝罪」への違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです