メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いただきます

エビフライ×介護の食卓 忘れない、夫の笑顔

イラスト 佐々木悟郎

 夫が口腔(こうくう)底がんの手術を受けて間もない食事だった。体力を取り戻してほしいのに1時間半かけても食べきれない。諦めた姿を見てつい言ってしまった。「どうして食べられないの? わがままだよ」

 出されていたのは薄いおかゆと汁物、そして流動食のおかず。おかずを食べてみたが、おいしくない。「元気になるのは自分にかかっている」。料理研究家のクリコこと保森(やすもり)千枝さん(58)のおいしい介護食作りが始まった。

 電機メーカーで広報を担当していた頃、出版社のスキー旅行に誘われ、3歳年上で記者の章男さんと出会った…

この記事は有料記事です。

残り764文字(全文1020文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  4. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです