特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

柔道金メダリスト・古賀稔彦さん 自然と人の温かさに魅了

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
柔道金メダリスト、古賀稔彦さん=南伊豆町大瀬で2018年11月15日午後2時3分、梁川淑広撮影
柔道金メダリスト、古賀稔彦さん=南伊豆町大瀬で2018年11月15日午後2時3分、梁川淑広撮影

静岡県南伊豆町に移住

 バルセロナ五輪の柔道金メダリストが昨年5月、川崎市から静岡県南伊豆町に住民票を移し、1年半が過ぎた。住所地は伊豆半島最南端の石廊崎に近いドライブイン跡に新築した、川崎で主宰する町道場「古賀塾」の合宿所。

 海沿いで、沖にゴジラが背をのぞかせたような奇岩「蓑掛(みのかけ)岩」を望む絶景の地で、環境を利用したトレーニング法の構想を練る。町民になったのは「地元住人の方と一体化していきたいから」という。

 南伊豆町との縁は1992年に金メダルを取った後、日本体育大学柔道部の7年上だった先輩が、教師を務めている横浜市の高校の講演会に講師として呼んでくれたこと。先輩の実家が同町下流(したる)海岸にある民宿で、「それは行きたいですね」と訪ねて豊かな自然と景観、人の温かさに魅了され、プライベートで行くようになった。古賀塾の子どもたちも訪れ、町立武道館で地元の子どもたちと合同練習も何度か行った。

この記事は有料記事です。

残り589文字(全文992文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集