連載

美とあそぶ

美の世界に打ち込む著名人にその魅力、とりこになった経緯などを自らの作品とともに紹介します。

連載一覧

美とあそぶ

石井正則さん/3 「駄カメラ」でもきれいに

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「お風呂にて」2017年(C)石井正則
「お風呂にて」2017年(C)石井正則

 デジタルカメラがこれだけ発達した今、なぜフィルムで?と聞かれることがあります。僕としては、自転車とオートバイの違いのようなものだと思っているんです。移動という目的に関しては同じですが、まったく別の楽しみがあって、どちらが上でもない。デジタルカメラもフィルムカメラも映像を写し取るという意味では同じですが、別物だと考えています。

 デジタル普及のおかげでフィルムカメラは中古市場で驚くほど安く手に入るようになりました。そんな駄菓子感覚で写真を楽しもうという「駄(だ)カメラ」活動を続けています。決してダメなカメラという意味ではありませんよ。

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文501文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集