メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

パオロ・コニェッティさん 人生とは、自然舞台に 友情や父子関係、小説『帰れない山』

小説『帰れない山』を刊行したイタリアの作家パオロ・コニェッティさん=2018年11月23日、東京都新宿区で大原一城撮影

 イタリア人作家、パオロ・コニェッティさん(40)の長編小説『帰れない山』(新潮クレスト・ブックス、関口英子さん訳)が刊行された。世界各国で翻訳され、国際的なベストセラーとなっている注目作だ。アルプス山脈を舞台に、父子関係や友情、都市と自然の対比を描いた。コニェッティさんは「科学技術は発展しても、人々には自然を求める気持ちが残っていると思う。“モンターニャ(山)”には、都市生活では味わえないよろこびがある」と語る。

 主人公のピエトロは、大都会ミラノで父母と3人暮らし。幼少期、毎年夏休みは登山好きな父に連れられ、山…

この記事は有料記事です。

残り1216文字(全文1475文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  3. 「衆院選をやるなら7月以外にない」 麻生氏、首相に衆参同日選を進言 ちらつく「4選」戦略
  4. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  5. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです