特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

20年東京五輪・パラリンピック

県がボランティア募集 あづま球場周辺で案内など /福島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は、2020年東京五輪・パラリンピックの大会期間中、県内で活動する「都市ボランティア」の募集を始めた。16日は福島市で説明会があり、約70人が熱心に耳を傾けた。

 都市ボランティアは県が運営主体となり、ソフトボール6試合と野球1試合が開催される県営あづま球場(福島市)周辺での観客の案内、サポートや、JR福島駅など主要駅での観光、交通の案内などをする。期間は3日間以上で、1日当たり5時間程度。

 この日の説明会で県オリンピック・パラリンピック推進室の堀江正樹・主任主査は「開催都市の顔として一番最初に接するのが都市ボランティア。復興五輪として世界から注目される。これまでの支援と励ましに感謝の心で応えて」と呼びかけた。米国など海外在住の経験があるという福島市の会社員の女性(46)は「せっかくの機会。世界の人に福島のいいところを紹介し、親しくなるのが楽しみ」と話していた。

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文563文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集