メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局長だより

間宮町長の5期20年=小田原支局長・澤晴夫 /神奈川

 大井町の町長を5期20年務めた間宮恒行氏が、21日に任期満了を迎える。50歳で初当選した。大きながらがら声は、どこに町長がいるのかが、すぐにわかるような人だった。笑顔もよかった。

 9月初めの後援会総会で、今季限りでの引退を表明した。「町長の一番の仕事は誤らない判断をすること。そのためには気力と体力が充実していなければならないんじゃないか」。その上で「災害時になると、寝ずに判断をしなければならないということがある。70歳を超えると、大変な負担になる」というのも引退の理由だったと、後から話してくれた。

 2011年3月、東日本大震災が発生した時、町長室で間宮氏と雑談をしていた。ぐらぐらっと大きく揺れて…

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文688文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  4. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  5. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです