メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ノーベル平和賞

性暴力根絶ともに考え ムクウェゲ氏の記録映画上映 高岡 /富山

ムクウェゲ氏が来日した際の写真を映し出し、コンゴ民主共和国の問題を語る大平和希子代表(左)=富山県高岡市城東2の城東音楽院ホールで、鶴見泰寿撮影

 紛争下で性暴力の根絶に尽力するコンゴ民主共和国の産婦人科医、デニ・ムクウェゲ氏のノーベル平和賞受賞を記念し、同氏の活動を伝える上映会が16日、高岡市内で開かれた。スマートフォンに使われる鉱物資源の争奪を背景に、繰り広げられるという性暴力。主催団体は「スマホを使う私たちも無関係ではない」と訴えた。

 上映会などを通じて国際問題を考える市民団体「アクション・フォー・フューチャー・トヤマ」が主催する初イベント。大平和希子…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文524文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです