メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドリームキッズinおおさか

体操選手 池田陽花さん 大技に挑む「努力の天才」 /大阪

世界を視野に得意種目の段違い平行棒で難度の高い技に挑戦する池田陽花さん=大阪府吹田市の玉川体操クラブで、岡崎英遠撮影

 ◆池田陽花さん(15)=豊中市立第十一中3年

 技の難度と精度、そして美しさを競う体操競技。昨年8月の全日本ジュニア体操競技選手権の女子Aクラス個人総合で優勝、今年4月にインドネシアで開催されたアジアジュニア体操競技選手権では団体総合で準優勝、種目別の段違い平行棒3位と「大車輪」の活躍を続けている。「体操には他のスポーツにはない美しさが求められる。新しい技に挑戦して、それがうまくできた時、本当に楽しい」と体操の魅力を語る。

 5歳の時、兄が通っていた体操クラブで鉄棒に出会ったのがきっかけ。小学2年生から玉川体操クラブで本格…

この記事は有料記事です。

残り821文字(全文1084文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中洲で散財、事故で借金…タイから移送の容疑者らが振り込め詐欺に手を染めるまで
  2. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  3. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 医療現場から (5)沖縄のSOS 「連携に課題?」の一言で険悪に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです