メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国人

/44 市民ミュージカルに出演する元中学校教頭 合田芳弘さん /四国

ミュージカル公演に向け稽古に励む合田芳弘さん=香川県観音寺市で、山中尚登撮影

地元の魅力、演じ伝える 合田芳弘(ごうだ・よしひろ)さん(60)

 今春に公開された香川県観音寺市で初めての本格的な市民ミュージカル「ウラが住んどる不思議の島」で、初めて書いた小説「イブキの島」が原作になった。自らも脇役ながら出演し、観客から好評を得た。

 「イブキの島」のモチーフになったのは、観音寺市沖にある伊吹島の小・中学校に勤務していたころの体験だ。島の美しい自然や人情味あふれる住民と触れ合ううち、島への愛着が強まっていった。島に残っていた独特の言葉や、古くから伝わる妖怪伝説にも興味を持った。「妖怪は人を驚かす魔物のように思われているが、島の人から話を聞くうちにそうは思わなくなった。妖怪と人間が協力して、主人公を助ける物語にした」と振り返る。

 大勢の出演者が仕事の合間などに練習を重ね、みんなで作り上げていく市民ミュージカル。「一度だけの上演…

この記事は有料記事です。

残り577文字(全文953文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  2. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

  3. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  5. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです