メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ティーボール

柔らかい球、幼児もOK 県内野球関係者ら、普及目指し協議会発足や体験教室 /徳島

ティーボールの指導方法について学ぶ高校野球の監督と野球部員ら=徳島県阿南市の「あななんアリーナ」で、松山文音撮影

 幼児の頃から球技への興味を持ってもらおうと県内の野球関係者らが近く、「徳島ティーボール協議会」(仮称)を発足させる。来年2月9日には高校球児らと一緒に県内で初めて未就学児が対象の体験教室を開く予定で、県高野連の須崎一幸理事長は「球技を楽しみながら、子供たちの心身の発達につなげたい。将来の野球少年が生まれてくれたらうれしい」と意気込む。【松山文音】

 ティーボールは、台に載せた柔らかいボールを打つスポーツで、幼児でも投げたり打ったりする楽しさを実感…

この記事は有料記事です。

残り424文字(全文649文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  4. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

  5. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです