メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
米国

大統領就任式、サウジから献金 違法資金運用疑惑

 【ワシントン共同】昨年1月のトランプ米大統領就任式で違法な資金運用が行われていた疑いがあるとして、ニューヨーク連邦検察が捜査を始めた。米主要メディアが14日、関係筋の話として報じた。就任式実行委員会やトランプ氏を支持する特別政治活動委員会(スーパーPAC)がサウジアラビアなど中東諸国の個人から違法に献金を受け取った疑いや不適切な支出の可能性が浮上している。

 ロシア疑惑や不倫関係の女性らへの口止め料の捜査に続き、トランプ氏を巡る新たな問題が表面化。献金はト…

この記事は有料記事です。

残り411文字(全文641文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. 「異議あり」が届く国会に

  3. 富士山山頂付近で落石 登山中の20代女性死亡

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. 東証大幅反落、終値は449円安 米中貿易摩擦の激化を警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです