メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第73回毎日甲子園ボウル

関学大29回目V MVP・ミルズ杯、奥野同時受賞

第1クオーター、関学大のQB奥野がファーストダウン=阪神甲子園球場で2018年12月16日、猪飼健史撮影

 全日本大学アメリカンフットボール選手権決勝「三菱電機杯 第73回毎日甲子園ボウル」(毎日新聞社、日本学生アメリカンフットボール協会主催、三菱電機特別協賛)が16日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われた。2年ぶり2度目の顔合わせとなり、西日本代表の関学大(関西)が東日本代表の早大(関東)を37-20で降して、2年ぶり29回目の優勝を果たした。自校の持つ最多優勝回数記録を更新した。5回目の出場の早大は初優勝を逃した。観衆は3万4000人だった。東西の対戦成績は西日本(関西)の41勝28敗4分けになった。甲子園ボウル最優秀選手と年間最優秀選手(ミルズ杯)に関学大のQB奥野耕世(2年・関西学院)が選ばれ、前回大会の日大QB林大希に続いて11人目の同時受賞となった。関学大は来年1月3日に東京ドームである日本選手権「ライスボウル」で、社会人代表と日本一を懸けて対戦する。(2面に関学大・光藤航哉主将の「ひと」)

この記事は有料記事です。

残り2833文字(全文3239文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. さいたま小4殺害、男児父親の逮捕状 死体遺棄容疑 埼玉県警

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです