メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スピードスケート

W杯 高木菜、2勝目 マススタート

 【ヘーレンフェイン(オランダ)共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第4戦第2日は15日、オランダのヘーレンフェインで行われ、女子マススタートで平昌冬季五輪覇者の高木菜那(日本電産サンキョー)が今季2勝目を挙げた。佐藤綾乃(高崎健康福祉大)は3位に入った。

 男子500メートルは長谷川翼(日本電産サンキョー)が34秒52で2位、村上右磨(村上電気)が34秒55で3位、新浜立也(高崎健康福祉大)は4位に入った。パベル・クリズニコフ(ロシア)が3連勝。

 女子1500メートルの高木美帆(日体大助手)は1分54秒37で4位だった。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中東 動物兵器、うごめく
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです