芥川・直木賞

古市さん、森見さんら 候補11人

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
古市憲寿さん
古市憲寿さん

 日本文学振興会は第160回芥川・直木賞の候補作を発表した。両賞合わせ、11人中6人が初ノミネート。選考会は来年1月16日、東京都内で開かれる。

 芥川賞は4人が初候補。古市憲寿さんはテレビ出演など多方面で活躍している社会学者で、本格的に小説に挑んだ。高山羽根子さんは2010年にデビューし、「太陽の側の島」で林芙美子文学賞を受賞している。砂川文次さんと鴻池留衣さんは、16年にそ…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

あわせて読みたい

注目の特集