メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

注目集まる「ニセコ留学」 インバウンド急増で英語も学べる人気観光地

今夏、倶知安町のカフェバーでインターンとして働いた関東の女子大学生(中央)=北海道提供

 外国人観光客が急増し外国人従業員も多い北海道ニセコ地区で、英語を使って接客などの仕事を経験するインターン「ニセコ留学」への関心が高まっている。海外に行かなくても人気のリゾート地で外国語にどっぷりと浸れるとあってリピーターも増え、北海道が3年目の今冬の参加者を募集したところ、予定の2倍の応募があった。

この記事は有料記事です。

残り774文字(全文925文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いじめられていないんやな」前校長が「否定迫る」 神戸の教諭訴え

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  5. 北大、脅迫メールで「金葉祭」中止を発表 イチョウ並木ライトアップのイベント

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです