メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

著者のことば 澤野由明さん 「ジャズ好き」の歩み語る

澤野由明さん=須藤唯哉撮影

 ■澤野工房物語 澤野由明(さわの・よしあき)さん DU BOOKS・2700円

 大阪のシンボルタワー、通天閣がそびえ立つディープタウン「新世界」で100年以上続く老舗げた屋の店主が、良質な音楽CDを出し続けて20年が過ぎた。「hand-made JAZZ 澤野工房」のシールで知られるジャズレーベルだ。「聴いて心地よかったらええやんか」だけを追求してきた、その歩みが語り下ろしとして一冊にまとめられた。「本を出していいんだろうかと悩んだこともあったが、読んだ人からは『面白い』と言ってもらえたし、何より自分が生きてきた道が形となってうれしい」

 大学入学の祝い金で真空管アンプを手に入れ、ジャズに目覚めた。大学卒業後は家業を継いだが、ジャズへの…

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文909文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  2. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  3. 「ゴージャス、まるでホテル」西鉄が「最高級バス」お披露目

  4. 死体遺棄容疑で32歳父親を逮捕 さいたま小4男児殺害 埼玉県警

  5. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです