メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪北部地震

半年 「教訓将来に生かす」

黙とうする高槻市の職員ら=大阪府高槻市で2018年12月18日、平川義之撮影

 最大震度6弱を観測した大阪北部地震の発生から半年を迎えた18日、被害が大きかった大阪府高槻、茨木両市では市職員や議員らが黙とうし、犠牲者の冥福を祈った。

 小学4年の女児(当時9歳)が登校中に学校のプール脇のブロック塀が倒れて犠牲になった高槻市では、始業前の午前8時25分ごろ、市役所の会議室に幹部職…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Tポイント詐取容疑で逮捕 キャンペーンを悪用 9300万円相当を不正取得か 埼玉県警

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  5. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです