メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大館桂桜高生のまんじゅう

来月パリで販売 地元の老舗「花善」と共同開発 /秋田

 大館桂桜高(大館市)が、駅弁の老舗「花善」(同市、八木橋秀一社長)と共同開発したまんじゅうが来年1月18、19の両日、フランス・パリのオペラ地区にある日本産品アンテナショップで販売されることになった。

 まんじゅうの名称は「鶏桜(けいおう)まん」。花善の名物「鶏めし弁当」で使われる飯と鶏肉甘辛煮を中に入れた米まんじゅうで、生活科学科の生徒たちがアイデアを出した。

 今月7日、JR大館駅前にある花善で、3年生14人が訪れた客に1個ずつ無料で配ってPR。青森県五所川…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  3. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定
  4. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針
  5. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです