メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大館桂桜高生のまんじゅう

来月パリで販売 地元の老舗「花善」と共同開発 /秋田

 大館桂桜高(大館市)が、駅弁の老舗「花善」(同市、八木橋秀一社長)と共同開発したまんじゅうが来年1月18、19の両日、フランス・パリのオペラ地区にある日本産品アンテナショップで販売されることになった。

 まんじゅうの名称は「鶏桜(けいおう)まん」。花善の名物「鶏めし弁当」で使われる飯と鶏肉甘辛煮を中に入れた米まんじゅうで、生活科学科の生徒たちがアイデアを出した。

 今月7日、JR大館駅前にある花善で、3年生14人が訪れた客に1個ずつ無料で配ってPR。青森県五所川…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文561文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 慶大アメフット部を事実上の降格処分 関東学生連盟 部員の不適切行為で

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 大学アメフット界またも…慶大部員、女子風呂“悪質”盗撮…無期限の活動自粛(スポニチ)

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです