ホノルル歌舞伎

「アロハ」で支援 CFで資金集め、売り上げ一部寄付 足利のご当地アイドル事務所 /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ハワイの日系移民150周年事業に参加してきた足利市のご当地アイドルの所属事務所「ハウディーズ」が、来年3月に現地で開かれる「2019ホノルル歌舞伎」(同実行委員会主催)をアロハシャツで支援する取り組みを始めた。クラウドファンディング(CF)で集めた資金でシャツを製作し、売り上げの一部を実行委に寄付する。【太田穣】

 同事務所はこれまで、江黒俊介社長(45)が市伝統の足利銘仙柄のアロハシャツをハワイ側と共同製作するプロジェクトに携わるなど、交流事業に関わっている。所属するご当地アイドル「渡良瀬橋43」の大塚みかさん(21)も昨年3月、ホノルルフェスティバルで移民150周年親善友好曲を歌った。

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文618文字)

あわせて読みたい

注目の特集