メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホノルル歌舞伎

「アロハ」で支援 CFで資金集め、売り上げ一部寄付 足利のご当地アイドル事務所 /栃木

 ハワイの日系移民150周年事業に参加してきた足利市のご当地アイドルの所属事務所「ハウディーズ」が、来年3月に現地で開かれる「2019ホノルル歌舞伎」(同実行委員会主催)をアロハシャツで支援する取り組みを始めた。クラウドファンディング(CF)で集めた資金でシャツを製作し、売り上げの一部を実行委に寄付する。【太田穣】

 同事務所はこれまで、江黒俊介社長(45)が市伝統の足利銘仙柄のアロハシャツをハワイ側と共同製作するプロジェクトに携わるなど、交流事業に関わっている。所属するご当地アイドル「渡良瀬橋43」の大塚みかさん(21)も昨年3月、ホノルルフェスティバルで移民150周年親善友好曲を歌った。

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文618文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 「NY封鎖」猛反発受け撤回 トランプ氏また迷走 死者2000人突破で焦る大統領

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです