メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホノルル歌舞伎

「アロハ」で支援 CFで資金集め、売り上げ一部寄付 足利のご当地アイドル事務所 /栃木

 ハワイの日系移民150周年事業に参加してきた足利市のご当地アイドルの所属事務所「ハウディーズ」が、来年3月に現地で開かれる「2019ホノルル歌舞伎」(同実行委員会主催)をアロハシャツで支援する取り組みを始めた。クラウドファンディング(CF)で集めた資金でシャツを製作し、売り上げの一部を実行委に寄付する。【太田穣】

 同事務所はこれまで、江黒俊介社長(45)が市伝統の足利銘仙柄のアロハシャツをハワイ側と共同製作するプロジェクトに携わるなど、交流事業に関わっている。所属するご当地アイドル「渡良瀬橋43」の大塚みかさん(21)も昨年3月、ホノルルフェスティバルで移民150周年親善友好曲を歌った。

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文618文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 「発禁処分までほんのひとまたぎ」 作家・村山由佳さんが語る言論の今と伊藤野枝

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. ORICON NEWS 白石麻衣、「唯一の同い年」松村沙友理の手紙に涙[手紙全文]

  4. 元慰安婦の韓国女性が来日 「『強制でない』は耐えられない」

  5. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです