メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

法務省・コレワーク東日本

出所後の雇用を支援 刑務所で事業主ツアー 職業訓練など紹介 /埼玉

 刑務所などからの出所者を雇用する企業を増やそうと、法務省の矯正就労支援情報センター「コレワーク東日本」(さいたま市中央区)は6日、川越少年刑務所(川越市)で、事業主に刑務所での職業訓練などへの理解を深めてもらう「スタディツアー」を開催した。法務省の統計では、出所後に無職の人の再犯率は有職者の約3倍に上ることから、コレワーク東日本の担当者は「出所者の雇用に役立つ情報を雇用主に提供し、再犯防止につなげたい」としている。【山寺香】

 法務省によると、企業の社会貢献や深刻化する労働力不足を背景に、刑務所出所者や少年院出院者を雇用しようという企業は徐々に増えている。同省は2016年度、東日本と西日本に1カ所ずつコレワークを設置し、事業主のニーズに合う受刑者を、どのように雇用するのかなどを情報提供している。これまでにコレワークを通し、300件以上の就職が内定したという。

この記事は有料記事です。

残り579文字(全文963文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  3. 首相会見に識者「政府の責任から逃げている」「質疑は『おまけ』という姿勢」

  4. クックパッドニュース 目からウロコ!ガス代が節約できる「パスタ」の茹で方

  5. 沖縄県、新たに159人感染 過去最多を更新 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです