展覧会

辰野登恵子さんの軌跡 県立近代美術館で /埼玉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ドット(点)やグリッド(格子)、ストライプなどの規則的なパターンの版画で注目を集めた辰野登恵子さんの軌跡を振り返る展覧会「辰野登恵子 オン・ペーパーズ」がJR北浦和駅すぐの県立近代美術館で開かれている。来年1月20日まで。

 辰野さんは東京芸大に学び、1970年代から規則的で理知的、抑制された表現の版画を発表し、若くして注目を集めた。制作の中心を油彩に移すと…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

あわせて読みたい

注目の特集