メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本童謡の書展

入賞作1453点展示 県立美術館できょうから /千葉

 誰もが口ずさみたくなる童謡を題材にした全国公募の書展「第30回日本童謡の書展」(日本童謡の書協会主催、毎日新聞千葉支局など後援)が18日、千葉市中央区の県立美術館で始まる。24日まで。

 童謡・唱歌の歌詞の書に、色鉛筆や絵の具で情景の絵を描き入れた作品展。今年は全国の幼稚園児から90代まで幅広い年代の4874点の応募があり、会場には入賞作1453点の力作が展示されている。

 学生部の大賞には、鋸南町立鋸南小2年の今井りおさんが可愛らしいどんぐりの絵とともに書いた「どんぐり…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文504文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  2. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  3. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  4. ORICON NEWS 田中圭がCMで肉体美を披露 人魚の姉妹たちもうっとり
  5. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです