メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウエアラブル端末

猫、スマホで見守り 首輪に小さな記録計「Catlog」 渋谷の伊豫愉芸子さん開発中 /東京

 猫の首輪に小さな記録計を付けて、行動データを24時間計測し、飼い主がスマートフォンを通じて見守ることができるウエアラブル端末「Catlog(キャトログ)」の開発に、渋谷区の愛猫家、伊豫愉芸子(いよゆきこ)さん(37)が挑んでいる。空前の猫ブームのなか、伊豫さんは「飼い主が家を留守にしてもいつでも猫の様子が分かり、健康をしっかり管理できる」とPRしている。

 伊豫さんは大学時代、野生動物にカメラやセンサー、全地球測位システム(GPS)など小型の計測器を付けて生態を調査する「バイオロギング」と呼ばれる手法を研究。東京海洋大の修士課程修了後にリクルートに入社し、新規事業開発や広報などを担当した。

この記事は有料記事です。

残り731文字(全文1029文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  2. プロ野球 ホークス 小久保氏「厳しさと愛と」 ヘッドコーチ就任会見

  3. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

  4. 大阪モデル赤信号点灯 吉村知事「医療非常事態宣言」 重症病床使用率66%

  5. エチオピア紛争泥沼 地方政府勢力、抵抗 難民多数

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです