メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大田左卿書道展

迫力 書き初めの参考に 日野 /滋賀

びょうぶや掛け軸の大作が並ぶ「大田左卿書道展」=滋賀県日野町松尾の「わたむきホール虹」で、蓮見新也撮影

 書家で毎日書道展名誉会員、大田左卿(おおたさきょう)さん(91)=大津市=の書を集めた「大田左卿書道展」が、日野町松尾の町民会館「わたむきホール虹」で開かれている。掛け軸やびょうぶなど計18点を展示。80歳を超えて書かれた作品が大半で、迫力がみなぎる。28日まで。

 大田さんは長浜市生まれ。県立高校教諭などを経て書家になり、県書道協会理事長などを務めた。日展には連続11回入選。毎日書道展でも多数入賞し、書の教育にも努める。

 会場には、字の中の白を生かした「人生如朝露」(2016年)と、草書で行の流れを作った「無念無想」(…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中東 動物兵器、うごめく
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです