メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

書道パフォーマンス

今年の「創作四字熟語」優秀作品、上宮高生が「猛夏襲来」熱く表現 /大阪

上宮高校の書道部員たちが書道パフォーマンスで書いた「創作四字熟語」優秀作品の「猛夏襲来」=大阪市中央区のツイン21ロビーで、山本夏美代撮影

 今年を表す漢字4文字は蒙古襲来にちなむ「猛夏襲来」--。大阪市中央区で17日、上宮高校書道部の生徒11人が、住友生命主催「創作四字熟語」の優秀作品のうち「猛夏襲来」を、書道パフォーマンスで披露した。

 音楽に合わせて近未来を表現したというダンスで会場を盛り上げながら、3メートル四方の4枚の紙に一文字…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文370文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 山本冷遇の記憶 極楽・加藤 吉本トップを痛烈批判 松ちゃんにも「大先輩におこがましいが…」(スポニチ)
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. 首相、韓国が「約束一方的に破っている」 日韓関係「信頼の問題だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです