いまばりあかりARTプロジェクト

鎮魂の竹灯籠、幻想的に530本 今治でイベント /愛媛

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
柔らかな竹のあかりを背景に記念写真を撮る親子連れ=愛媛県今治市片原町1で、松倉展人撮影
柔らかな竹のあかりを背景に記念写真を撮る親子連れ=愛媛県今治市片原町1で、松倉展人撮影

 今治市内の放置竹林から切り出した竹の灯籠(とうろう)にLED(発光ダイオード)をともし、幻想的な「竹のあかり」を楽しむ第1回いまばりあかりARTプロジェクトが17日、同市片原町1の「みなと交流センター」と金星川一帯で始まった。

 古来さまざまな素材として利用されながら、放置竹林が広がる竹。アート素材…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文304文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集