メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

19年度予算案

101.5兆円 一般会計、消費増税対策で大台 政府最終調整

2019年度 国の一般会計予算案の概要

 政府は17日、2019年度予算案の一般会計総額を101・5兆円前後とする最終調整に入った。来年10月の消費税増税の経済対策が約2兆円に膨らむため、18年度当初より約3・8兆円増え、当初予算として初めて100兆円の大台を突破する。税収は過去最高の62・5兆円前後を見込み、国の新たな借金である新規国債発行額は9年連続で減らす。21日に閣議決定する。

 歳出では、キャッシュレス決済時のポイント還元制度やプレミアム付き商品券など、消費税増税対策に約2兆…

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文681文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  2. 堺市長選で選挙違反 元市議らを書類送検 法定外文書を1万枚配布疑い
  3. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. 梶裕貴さんと竹達彩奈さんによる結婚発表メッセージ全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです