メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日露首脳会談

来月21日軸に調整 両政府

 日露両政府は、安倍晋三首相とプーチン大統領の首脳会談を1月21日を軸にモスクワで開く調整に入った。北方領土問題を含む平和条約締結交渉の進展を図る。首相は会談後、22日からスイスで開かれる世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に出席する予定だ。政権幹部が明らかにした。

 両首脳は11月のシンガポールでの会談で「平和条約締結後、歯舞群島と色丹島を日本に引き渡す」とした日ソ共同…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 首相、全国の緊急事態宣言解除を発表 「世界的に厳しい基準をクリアした」

  3. 森法相、黒川氏訓告は「法務・検察で判断」 官邸主導の一部報道を否定

  4. エンタメノート リアリティー「風」番組と匿名中傷の悲劇 女性レスラー急死の教訓

  5. 内閣支持率27%に急落 黒川氏「懲戒免職にすべきだ」52% 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです