メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

税金で介護職員賃上げ? 人手不足解消狙う ベテラン集中配分に懸念=回答・原田啓之

介護現場の新たな賃上げ制度のイメージ

 なるほドリ 介護(かいご)職員の賃金が上がるんだってね。

 記者 来年10月に始まる介護職員の処遇(しょぐう)改善策ですね。政府は同月に消費税率を8%から10%に引き上げ、増収分のうち1000億円を介護職員の賃金引き上げに充(あ)てます。

 Q なぜ税金を使ってまで上げるの?

 A 人手不足が深刻だからです。今年8月の介護関係職の有効求人倍率は3・97倍で、全体の1・63倍を大きく上回ります。仕事が大変なのに月給は平均より約9万円安く、離職率(りしょくりつ)も高いのです。求人難で施設が増えないため、高齢の親を自宅で介護するための「介護離職(りしょく)」が絶えません。政府は2009年度から段階的に賃金改善に取り組んでいます。

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文817文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 埼玉の養豚場で殺処分開始 台風の影響でずれ込む 豚コレラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです