メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

当局、地下教会吸収認める 信徒に不安拡大

 【北京・河津啓介】キリスト教カトリック総本山のバチカン(ローマ法王庁)と中国当局が、政府系教会が非公認の地下教会を吸収する形で合意した問題を巡り、政府系教会組織「中国天主教愛国会」の幹部が「教会のために必要な正常な地位の変化であり、新たな方式として歓迎されるべきだ」と述べた。中国共産党機関紙「人民日報」傘下の「環球時報」(英語版)が17日報じた。党系メディアの報道で中国当局が合意の存在を事実上認めた形だ。

 中国とバチカンは9月に司教の任命権について暫定合意に達し、歴史的和解を果たした。国内のカトリック教…

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文816文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 「日本はこれから強くなる」リーチ主将 ラグビーW杯 日本4強ならず

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです