メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日立製作所

英原発断念も 政府の成長戦略逆風 民間、出資に及び腰

記者会見する日立製作所の中西宏明会長=東京都千代田区で2018年12月17日、横山三加子撮影

 日立製作所の中西宏明会長が17日、英国で進める原発新設事業の継続が困難との認識を示した最大の要因は、電力会社など国内の民間企業からの出資協力の見通しが立たないためだ。原発輸出の主要な担い手と期待された電力会社ですら、コスト増大や投資回収の不確実性を懸念して及び腰な現状を露呈した格好だ。ベトナムやトルコに続き、最も有望だった英国での計画実現が難しくなったことは、原発輸出を成長戦略の柱として掲げてきた政府にとっても大きな打撃になりそうだ。

 英国では耐用年数を過ぎた原発の廃炉に伴う電力不足への懸念から、メイ政権が原発新設を推進してきた。先…

この記事は有料記事です。

残り821文字(全文1092文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  4. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  5. 新宿御苑「首相の到着時間」と「後援会関係者の入場時間」連動か 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです