メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
日立製作所

英原発断念も 政府の成長戦略逆風 民間、出資に及び腰

記者会見する日立製作所の中西宏明会長=東京都千代田区で2018年12月17日、横山三加子撮影

 日立製作所の中西宏明会長が17日、英国で進める原発新設事業の継続が困難との認識を示した最大の要因は、電力会社など国内の民間企業からの出資協力の見通しが立たないためだ。原発輸出の主要な担い手と期待された電力会社ですら、コスト増大や投資回収の不確実性を懸念して及び腰な現状を露呈した格好だ。ベトナムやトルコに続き、最も有望だった英国での計画実現が難しくなったことは、原発輸出を成長戦略の柱として掲げてきた政府にとっても大きな打撃になりそうだ。

 英国では耐用年数を過ぎた原発の廃炉に伴う電力不足への懸念から、メイ政権が原発新設を推進してきた。先…

この記事は有料記事です。

残り821文字(全文1092文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. 犯人蔵匿隠避容疑で逮捕 あおり運転同乗50代女 宮崎容疑者暴行認める

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  5. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです