メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人労働者

受け入れ拡大で政府案 児童の教育充実/日本語学校基準、厳格に

 外国人労働者の受け入れ拡大に向け、「共生社会」実現の環境整備を議論している政府の検討会は17日、124の施策からなる「総合的対応策」案を提示した。多国籍の外国人から生活相談などを一括して受ける「ワンストップセンター」の設置や、行政サービスの多言語化などに加え、外国人児童・生徒への教育充実や、近年増えている日本語学校の質の向上のための施策も盛り込まれた。

 文部科学省の調査によると、日本語指導が必要な公立学校の外国籍の児童・生徒は2016年度で3万433…

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文717文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号で浸水の北陸新幹線 120両が心臓部被害で廃車か 被害額は330億円

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです