メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デジタル

ブロックチェーン、身近に

有機農法で栽培されたレタスを、温度や振動を管理するセンサーと一緒に箱詰めする=ブロックチェーン推進協会提供

 <くらしナビ・ライフスタイル>

 インターネット上の複数のコンピューターで、取引記録を管理するブロックチェーンという新しい技術がある。時系列に沿って情報を記録し、改ざんが困難なため、仮想通貨のビットコインに利用されているが、有機農産物の生産・流通の管理や、電力の売買記録といった新たな使われ方が出てきており、暮らしにも身近になりつつある。

この記事は有料記事です。

残り1133文字(全文1302文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. ニホンヤマネ激減 少雪で安眠できず  清里・やまねミュージアム「保護を」

  4. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  5. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです