陸上

マラソン日本新・大迫に最優秀賞 日本陸連

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本陸上競技連盟の年間優秀選手の表彰式「アスレティックス・アワード」が17日、東京都内で開かれた。

 最優秀賞の「アスリート・オブ・ザ・イヤー」は、10月のシカゴ・マラソン男子で2時間5分50秒の日本記録を樹立した大迫傑(ナイキ)が受賞した。大迫はビデオメッセージで「再来年(東京五輪)の切符を手に入…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文280文字)

あわせて読みたい

注目の特集