メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

札幌・豊平の爆発事故

スプレー100個、ガス引火か 不動産店「湯沸かし器つけた」

雪の降る中、現場検証を続ける捜査員や消防隊員ら=札幌市豊平区で2018年12月17日午前11時26分、貝塚太一撮影

 札幌市豊平区の飲食店などが入居する木造2階建てビルで16日夜に起きた爆発事故で、1階に入居する不動産店の従業員が「100個以上の除菌消臭スプレー缶のガスを抜いた後、手を洗おうと湯沸かし器をつけたら爆発した」と証言していることが捜査関係者への取材で明らかになった。北海道警は、建物内に充満したガスに引火したとみて詳しい経緯を調べている。

 道警などによると、爆発事故の負傷者は、店内で食事などをしていた1歳から60代の計42人。このほか、…

この記事は有料記事です。

残り995文字(全文1213文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  2. 伊集院静さん、くも膜下出血で倒れる 妻の篠ひろ子さん「予断許さぬ状況」

  3. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  4. パチンコで4人の子放置の疑い、両親逮捕 3カ月の三男は留守中に死亡 兵庫県警

  5. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです