メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人観光客対象に「復興クリスマストレイン」運行 北海道

ラウンジ車両などから風景を楽しめるノースレインボーエクスプレス=2017年10月、田所柳子撮影

 北海道は今月24日、外国人観光客を対象にした観光列車「復興クリスマストレイン」を初めて道内で運行する。外国人にも知名度の高いJR富良野線・宗谷線の富良野―稚内間でまず列車を走らせ、来年1月31日には釧網線でも予定している。胆振東部地震で落ち込んだ外国人観光客の列車利用を促す狙いがある。

 道は路線維持問題で揺れるJR北海道の利用者拡大を進めるが、地震で近年増加している外国人観光客の来道が打撃を受けた。JR北によると、外国人観光客向けに販売する特急の指定席乗り放題の「北海道レールパス」の9月の…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文622文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです