外国人観光客対象に「復興クリスマストレイン」運行 北海道

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ラウンジ車両などから風景を楽しめるノースレインボーエクスプレス=2017年10月、田所柳子撮影
ラウンジ車両などから風景を楽しめるノースレインボーエクスプレス=2017年10月、田所柳子撮影

 北海道は今月24日、外国人観光客を対象にした観光列車「復興クリスマストレイン」を初めて道内で運行する。外国人にも知名度の高いJR富良野線・宗谷線の富良野―稚内間でまず列車を走らせ、来年1月31日には釧網線でも予定している。胆振東部地震で落ち込んだ外国人観光客の列車利用を促す狙いがある。

 道は路線維持問題で揺れるJR北海道の利用者拡大を進めるが、地震で近年増加している外国人観光客の来道が打撃を受けた。JR北によると、外国人観光客向けに販売する特急の指定席乗り放題の「北海道レールパス」の9月の…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文622文字)

あわせて読みたい

ニュース特集