メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文

雪が降るなか、現場検証を続ける捜査員や消防隊員ら=札幌市豊平区で2018年12月17日午前11時26分、貝塚太一撮影

 札幌市豊平区で16日起きた爆発事故について、不動産仲介店の親会社アパマンは18日、おわび文を発表した。主な内容は次の通り。

 札幌市豊平区の爆発事故に関するおわびとお知らせ

 12月16日午後8時半ごろ、当社連結子会社 株式会社アパマンショップリーシング北海道の運営するアパマンショップ平岸駅前店にて爆発事故が発生いたしました。爆発事故による被害に遭われた方々、周辺住民の方々、及び関係する全ての皆様に心よりおわび申し上げます。

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文579文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  4. 都内の40代男性会社員、新型肺炎重症化 発熱後の2月10日に新幹線で愛知県に出張

  5. 飼い主を待つ柴犬、買い物客に人気 写真撮影にもおとなしく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです