メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

札幌爆発、アパマンおわび スプレー缶廃棄処理で

爆発から一夜明け、現場周辺を調べる消防隊員ら=札幌市豊平区で2018年12月17日午前9時28分、貝塚太一撮影

 札幌市豊平区の「酒井ビル」(木造2階建て)で16日夜、42人が重軽傷を負った爆発事故で、最も被害の大きかった不動産仲介業「アパマンショップ平岸駅前店」を統括するAPAMAN(本社・東京)は18日、店内で爆発が起きたことを認め、おわびするコメントを公表した。

 店を運営していたのは、APAMAN子会社のアパマンショップリーシング北海道(札幌市)。APAMANによると、当時店内にいた従業員からの聞き取り調査で、消臭スプレー缶約1…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  2. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  3. 名古屋高速の事務員が感染判明、料金所5カ所閉鎖 新型肺炎

  4. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

  5. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです