メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

児童相談所職員2890人増 虐待防止で政府が新プラン

 東京都目黒区で船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5歳)が虐待され死亡した事件を受け、政府は18日、児童虐待防止に向けて児童相談所(児相)と市町村の人員体制を強化する新プラン(2019~22年度)を決定した。

 保護者の相談・指導を担う児童福祉司ら児相の職員を22年度までの4年間で約2890人増員して約7620人体制とし、17年度(約4730人)の1.6倍に拡大する。虐待を受けた子どもの在宅支援などを行う「子ども家庭総合支援拠点」を全市町村に設置することも盛り込んだ。

 児相の体制強化では、児童福祉司(17年度約3240人)約2020人▽虐待で心に傷を負った子どもへの…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子中学生を脅迫容疑、31歳男逮捕 警視庁
  2. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  4. 韓国の無礼発言は「不適切で遺憾」 統合幕僚長が異例の批判
  5. 勤労統計の資料を廃棄 厚労省04~11年分、再集計は困難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです