メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

爆発した建物。写真左手前の不動産店は跡形もなく、中央の居酒屋も爆発と火災で大きく損壊した=札幌市豊平区で2018年12月16日午後10時37分、貝塚太一撮影

 札幌市豊平区の飲食店などが入居する2階建て建物で16日夜に起きた爆発事故で、当時建物内に40人以上がおり、爆発現場とみられる不動産店が跡形もなく大破したにもかかわらず、犠牲者は出なかった。避難者の証言や専門家の分析では、爆発から本格的な炎上まで10分程度の時間がかかったことに加え、壁が壊れ、床も抜けたため、火勢が増すまでの間、脱出できる偶然が重なったとみられる。

 木造2階建ての「酒井ビル」は壁で隔てられた3店が連なる構造。当時、南側の不動産店に2人、中央の居酒…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式 
  3. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです