メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「西三河児相の対応に落ち度」 岡崎の保護少年自殺 第三者委が最終報告

 愛知県西三河児童・障害者相談センター(児相、岡崎市)の一時保護所で今年1月、保護されていた少年(16)が居室内で自殺した問題を巡り、課題を検証する第三者委員会が18日、最終報告をまとめた。第三者委は少年が過去に繰り返し虐待を受け、児相に4回保護されていたが、その情報が共有されておらず、センター側の対応に落ち度があったと指摘した。

 報告書によると、少年は複雑な家庭環境で育ち、幼少時から繰り返し虐待を受けるなどしたため、自分の居場…

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文839文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  2. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強
  3. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  4. 土砂崩れ、川の大部分せき止められ水田に水あふれ出る 山形・鶴岡 新潟震度6強
  5. 負の連鎖断ち切る 児童虐待 親支援で再発防止

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです