メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「はやぶさ2の活躍が世界的に認められた」吉川真JAXA准教授 ネイチャー「今年の10人」に

英科学誌ネイチャーの「今年の10人」に選ばれ質問に答える吉川真・はやぶさ2ミッションマネジャー=東京都千代田区で2018年12月18日、永山悦子撮影

 小惑星探査機「はやぶさ2」のミッションマネジャーを務める吉川真・宇宙航空研究開発機構(JAXA)准教授(56)が、英科学誌ネイチャーの「今年の10人」に選ばれた。「小惑星ハンター」として功績が評価された。「人物紹介の記事を書きたい」と同誌の取材を受けたら、「こんなことになるとは想像もしていなかった」という驚く結果に。過去に論文を投稿しても掲載はかなわなかったそうだが、「まったく違う形で載ることは想定外だが感激している」と話した。【永山悦子】

 18日にJAXA東京事務所で取材に応じた吉川さんのコメントと一問一答は次の通り。

この記事は有料記事です。

残り4229文字(全文4493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 大規模河川の堤防も対応能力超え決壊 そのメカニズムとは

  5. 避難所が被災 孤立の住民ようやく救出 福島郡山 新たな雨に不安深く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです