メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「はやぶさ2の活躍が世界的に認められた」吉川真JAXA准教授 ネイチャー「今年の10人」に

英科学誌ネイチャーの「今年の10人」に選ばれ質問に答える吉川真・はやぶさ2ミッションマネジャー=東京都千代田区で2018年12月18日、永山悦子撮影

 小惑星探査機「はやぶさ2」のミッションマネジャーを務める吉川真・宇宙航空研究開発機構(JAXA)准教授(56)が、英科学誌ネイチャーの「今年の10人」に選ばれた。「小惑星ハンター」として功績が評価された。「人物紹介の記事を書きたい」と同誌の取材を受けたら、「こんなことになるとは想像もしていなかった」という驚く結果に。過去に論文を投稿しても掲載はかなわなかったそうだが、「まったく違う形で載ることは想定外だが感激している」と話した。【永山悦子】

 18日にJAXA東京事務所で取材に応じた吉川さんのコメントと一問一答は次の通り。

この記事は有料記事です。

残り4229文字(全文4493文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  2. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  3. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  4. はやぶさ2 危険伴う2回目のリュウグウ着陸「するか」「しないか」惑星協会がメッセージ募集
  5. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです