メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『新・東海道五十三次』武田泰淳・著

妻の食べっぷりに、情の濃さがあらわれる

◆『新・東海道五十三次』武田泰淳・著(中公文庫/税別920円)

 1969年上半期に新聞連載されていた、武田泰淳(たいじゅん)&百合子夫妻のドライブエッセーが、この度、復刊。ハンドルを握り、車を走らせるのは百合子で、道中を助手席の泰淳が記録する。この本には、交通事故発生件数の推移を表すグラフを添えたくなる。たとえば昨年のその数は47万件だけれど、当時は72万件を超えていた。作中にも事故のエピソードは数多(あまた)登場し、こちらの肝を冷やす。加えて、女の人が運転席に腰掛けている状況がまだ当たり前でないなどと、背景が今とはかなり異なるのだった。

 道中の風景はどんなだったか、それを百合子はどんなふうに見つめたか、泰淳はスケッチするみたいに書く。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです