メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上イージス

配備、きょう閣議決定1年 住民「計画撤回を」 /秋田

人口密集地に隣接、首長ら判断保留

 陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の導入を政府が閣議決定してから19日で1年が経過する。配備候補地の陸上自衛隊新屋演習場がある秋田市では、地域住民が計画撤回を求め行政などへの働きかけを強めている。ただ、演習場では来春まで配備の可否をめぐる防衛省の調査が続いており、市長や知事などは配備の是非について明確な意思表示を控えている。【山本康介、森口沙織】

 「調査したところで演習場が住宅や学校に近接している事実は変わらない。住民の不安・疑問は募るばかり」…

この記事は有料記事です。

残り1074文字(全文1324文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. 日本悲願の8強、アジア初 スコットランド破りA組1位 世界ランキング過去最高7位に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです