終活

神川町が今月特集 広報誌にエンディングノート 介護、延命治療、葬儀など 家族ら向け希望記入 /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 神川町は、人生の終末期や死に備えて介護や葬儀などに関する自身の希望を書きとめておく「エンディングノート」を今月の広報誌に盛り込んだ。町の担当者は「人生の最期を迎えるため、具体的に何をすればいいか分からないという人に活用してほしい」と呼び掛けている。【大平明日香】

 死後に向けた準備をする活動「終活」を7ページにわたって特集。葬儀や墓の準備などと共に「エンディングノート」を紹介し、「誰に介護してほしいか」「延命治療について」「葬儀の規模、スタイル」などの希望を家族などに宛てて書き込めるようにした。銀行の口座番号や不動産の住所、万…

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文665文字)

あわせて読みたい

ニュース特集