成田空港

A滑走路の運用、来冬から延長を 「成田有志の会」提言 /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 成田空港周辺の商工会関係者や住民らでつくる「成田空港と地域の繁栄を目指す有志の会」は17日、成田空港のA滑走路の運用時間延長を2019年10月末の冬ダイヤから始めるよう求める緊急提言を発表した。

 同会は、羽田空港の国際線の年間発着回数が20年に3・9万回増える計画をふまえ、「先んじて成田の飛行制限…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)

あわせて読みたい

注目の特集